地方でM性感の風俗へ

仙台に一週間ほど出張を任されました。最近では経費削減で日帰りが多かったので、久々の出張でテンションが上がっていました。地元の料理を楽しむのが醍醐味ですが、仙台の名物牛タンを食べた後は国分町に行ってキャバクラを堪能しました。しかも先方の接待でしたので、ハズレなしの美女ばかりでお酒も進み、ムラムラしてきたこともあって、M性感の風俗を紹介してもらうことにしました。やはり地元女性の味も堪能してこそ出張しに来た甲斐があるというものです。接待してくれた先方の方が言うには、店よりもデリヘル型のM性感を頼んだほうがかわいい子がいますよということだったので、おススメのデリヘル型M性感を紹介してもらい、ホテルに帰りました。帰ってさっそく電話して好みのタイプを伝えて、待つこと30分、いかにもみちのく美女という、おとなしそうで色白な女の子がきました。部屋に入るとすぐに抱きついてきていきなりしごいたかと思ったら咥えてきたのに圧倒され、そのままシャワーも浴びずにベッドに押し倒され騎乗位で上下にはげしく素股グラインドされ、すぐ逝ってしまいました。すさまじいM性感でした。出したばかりなのにまた咥えてきて2ラウンドめ突入したのですが、今度はさっきと違いまったりとした素股で5分も持ちませんでした。M性感であること以上に、素朴な雰囲気とエッチすぎるギャップがたまりませんでした。それ以来、忘れられなくて東北支社に異動願を出そうか本気で悩んでいます。異動できなくても、旅行で仙台にいってM性感を受けようと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る