やたらとお話してくる子はちょっぴり苦手です

池袋のよく行くM性感の風俗店をまた頼みました。ここはアジアンばかりなのですが、料金が他のところに比べて安価なのがいいですね。日本人のM性感店にも行くのですが、そっちにいく場合は嬢を決めうちで、オキニの子ばかりしか行きません。料金が高いと、どうしても慎重になってしまいますからね。しかし、比較的手ごろな価格で楽しめるM性感店ならば、とりあえず新しい子にも入ってみようかと思えます。さすがに地雷ばかり引き続けると、へこんでしばらくはいいや、そんな気分になってしまうものですが、やっぱり新しい子に入る楽しみはありますよね。新人の予約が集中してしまうのもわかります。私はお話をするのが苦手なので、話のはずまない子でも大丈夫です。逆にM性感のプレイ中にやたらと話しかけてくる子は苦手です。女の子によってもM性感のサービスが良い子というのか、いろいろと言葉が不自由ながら話しかけてくるときがあります。とにかく息子さんまわりを刺激してくればいい、なんて思う日もあるので、まあ日によりけりですね。個人的には、しゃべらない沈黙の間でも、きまずい雰囲気にならない子がいると当たりです。でも、なかなかそんなM性感のサービスをしてくれる子にはあたらず、可もなく不可もなくレベルの子ばかりあたってしまっていますが、新しい子を探すのは楽しいので、これからも頼んでしまうでしょう。それくらい、池袋はM性感のお店が充実しているのです。

関連記事

ページ上部へ戻る