ストッキングだけ履いていたM性感の風俗嬢

先日、東京の五反田にあるM性感のデリヘルを私は呼びました。そこで本当に私が興奮した話があるのです。それはデリヘルの女の子が到着し、その子がシャワーを浴びたあと、私とベッドを共にすると思ったときに、シャワーを浴びたにも関わらず再び服を着たのです。もしかしたら途中でいやになり帰ろうとしているのかなと私は思っていたのですが、そうではなかったのです。彼女は私に服を脱がして欲しいと言うのです。今まで私はデリヘルといえば、自分で勝手に脱いでサービス終わったらすぐに服を着て、帰るものだと思っていたのですが、彼女があえて私に服を脱がさせることによって興奮を誘うということを知っていたのです。しかも最後にストッキングだけになったとき、下着を履いていないことに気づきました。つまり彼女はストッキングだけは残しておいて欲しいと言い、そこからM性感のサービスに取りかかったのです。ストッキングを履いてると男性は1番興奮するらしく、それをも見事に演出してくれた事は本当に感動しました。そして、そのストッキングで足コキをしてくれました。ストッキングでのM性感に快感を味わえました。その後も、M性感は続き、気遣いを感じるM性感で大変満足できました。ちょっとしたことなのですが男性を喜ばすと言う行動や仕草は私にとってはお金以上の価値があると感じたのです。彼女は本当にM性感のサービスも一生懸命でとても好感が持てました。 リピーターが多いのも頷けるような気がします。また、近いうちに東京の五反田でM性感を受けようと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る