私は相当の風俗狂いです。

男性なら、一時そうなってしまう方は多いでしょうが、私は今がまさにそうです。パチスロ狂が借金をしてまでパチスロを楽しむがごとく、私は生活に必要な金以外全てを風俗にぶっこみます。初めは普通のヘルスやピンサロでしたが、それがソープ、ローションヘルス、熟女系ヘルスと私はメガシンカを続けました。そして開いた扉が痴女。もう来るところまできてしまったという感じでしょうか。なんせ、痴女にケツを掘られるわけですからね。しかし、とうとうそんなものも慣れてしまった私が手を出したのがニューハーフです。今熱いのが、十三のピンキーハーフというお店。はっきり言って美人が多く、一見、というか実際に「ナニ」を見るまでは本当に女性です。というか「ナニ」を見ても全然ありです。プレイも相当すごく、フェラひとつとっても男の弱点を正確に突いてくるといいますか、舌使いも半端ないです。そして、本物の肉棒でケツをやられた感想なんですが、なんというか一体になった感じがより一層興奮させてくれますね。そしてうまいこと前立腺を突いてきますし、ところてんしてしまいましたよ。あれは間違いなく、ど痴女でしょうね。もう性別を完全に超えています。

関連記事

ページ上部へ戻る