とある痴女の・・・

私の大好物は、ソープです。石鹸じゃあないですよ、風俗のほうです。もう、独り身の私はソープのためだけに生きているようなものです。長年通うソープのオキニも、もう相当私の体と性癖にはくわしいですからね。しかし、ここは心機一転という事で痴女プレイを懇願したところあっさりオッケーされました。なにより良かったのが、対面座位ですね。私はこの体位が最も好きなのですが、エロ同人で見た「アヘ顔ダブルピース」をお願いしたところ、実際にやってくれてものすごく興奮しましたね。しかも対面座位素股なので、顔が目の前にあるわけです。舌をたらし、ヨダレを出しながら白目を剥きピースをしている美女、もう最高ですよね。私はたまらず嬢の舌にむしゃぶりつき、白目をむいた顔をガン見しながら大量に出しました。いやあ、最高ですよ。ちなみに、高級店ですのでノースキンの素股です。もうまさに「エロ同人みたいに!」の世界ですよ。しかもその日は二時間の長時間プレイを選択していたので、次は嬢を鏡の前でガニ股にさせての素股バックです。恥ずかしながらも感じる嬢の姿はもうたまりませんでした。二発目を射出するのにはそう時間がかからなかったですね。いまでは、すっかりそんなアヘ顔痴女プレイにはまっています。

関連記事

ページ上部へ戻る