痴女の棲む家

男にとって、エロとは生きる目的であります。エロがなければ生きる意味なんぞないといっても過言ではありません。すなわち、男の脳みそは性器で出来ているのです。だからこそ、我々男にとって最も価値のある女性というのは、すなわち痴女です。この痴情の星に生まれた以上、男は痴女を求めてさまよい歩く他ないのです。私が向かうのは意外や意外、大阪はアメリカ村です。この辺にも実はヘルスがあり、多いのはマットヘルスやローションヘルスのような店舗型ですね。なので、ホテル代を考えずにアメカジの聖地故にカジュアルな気持ちでヘルスで遊べるわけです。場所柄もあってか、多いのはギャル系です。と言っても、黒髪清楚系の女性が多く入っているところもあり、あなたの性欲を満たしてくれること間違い無しです。ちなみに、私が体験した中でもっともすごかったのが、もとダンスインストラクターの痴女系ギャルです。お肌は黒く焼けていますが、乳首はピンクで巨乳、さらに腹筋がうっすらと浮かび上がっていて最高です。さらに体力がすごく、私は二時間のうち三回も昇天させられ、ヘロヘロになりました。昇天後も長い舌を絡めるようなフェラに、勃起は収まりませんで、結局家に帰ってからも昇天しました。

関連記事

ページ上部へ戻る