僕が出会った痴女

僕はHな好みははごく普通のノーマルタイプだと思っています。 そんな人間がいきなり痴女タイプと出会ってしまうと 圧倒されるか呆れるかしかないと思っていました。 初めて痴女タイプに会ったのは出会い系サイトです。 もちろん目的はアレだったのですが、サイトでトントン拍子に 話が進んでいったので、僕はラッキーだなと思っていました。 待ち合わせ場所で出会った女性はとてもセクシーで スタイルも抜群でした。 そのままホテルに直行したのですが、シャワーで軽く汗を 流していく内に否が応でも気分が高まってきます。 彼女の目付きやしぐさもとてもセクシーで 僕の方も心が高ぶってきました。 でも、ベッドに移るなり 「これを使って虐めて。」 と彼女がおもむろにバッグから取り出したのは 電気マッサージでした。 そして、それを僕が彼女のアソコに強く押し当てさせるように させられました。 その時の彼女は少し異常な程の狂い方でした。 もうイキまくるといった言葉が似合うほどの乱れ様。 でも、そのしぐさもまた超セクシーなのでした。 最所は僕自身、圧倒されていたのですが段々と興奮が 高まり、いつの間にか野生状態。 その後は僕自身が彼女のを貪りつくように求めていったのです。 彼女もそれを喜んでいてお互い頭の中が真っ白になるまで 求め合いました。

関連記事

ページ上部へ戻る