町田の某店の目隠しプレイでMへ目覚める

町田の某デリヘルの話です。贔屓にしていた嬢をいつものように呼ぶと、にやにやしながら目隠しようのアイマスクを取り出しました。「たまにはこういうのもいいでしょ?」と言います。はい、完全に痴女なので、いつもチョイスしています。積極的なので楽しいのです。私は言われるがままに、アイマスクを付けると世界は暗闇に。痴女は好き勝手に私の体をいじります。そして、バッグに入っていたであろう手錠を私の手首に掛けました。動きが取れない中、好き勝手に弄られるのは、Mっ気のある私には快感でした。とくに目が見えない状態で嘗められる乳首は、どのタイミングでどう攻められるか分からないので、期待と興奮度が増します。事実、いつもは普通に勃つだけですが、この日はぴくぴく脈打ってると痴女に言われました。いつもの通りインサートすると、視界を閉ざされている分、性器に精神が集中します。いつもより、1.5倍は気持ちが良かったです。さて、こういうM性感には相手との信頼関係が何より大切です。目隠ししてお金を抜かれてしまうのでは? という不安があると気持ち良さも半減してしまいます。Mサービスを受けたいならば、とりあえず常連の嬢との信頼関係を築くことが、はじめの一歩となるでしょう。その先の世界はかなり広いです。皆さんも、勇気をもってその一歩を踏み出して下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る