痴女なら相手は制服にせよ

全国のドM諸君、風俗ライフを満喫しているかな? 今日は、M道5段の私が痴女の醍醐味を伝えようと思う。まず、年上のS嬢や女王に頼っている諸君、もう少し範囲を広げなさい。きっと別の快感が待っているから。そう、今日の紹介は、制服+痴女というコンビだ。年下の制服女に変な目で見られつつ射精する。これほど気持ちのよいことは無い。さあ、実際の手順を説明しよう。今回は某池袋のホテル街手前のホテヘル嬢を呼んでみた。この店は無料オプションで制服があるのだ。さっそく着替えてもらうと様になっている。このような学生がいても、まあおかしくは無いだろう。さっそく、「おっさん、さっさと汚ねえもんだせよ」との一言。無論、服従するスタイルはとっていいのである。「こんなもんで遊ぼうってのかよ」からの手でのツンツン。な、そそるだろう? バツグンの膨張率を持つ私のマグナムに、彼女も驚いたのかハフハフいいながらフェラを開始。心の中はSであっても良い、これが私の心情だ。「汚ねえって言ってても、パンツの中は濡れ濡れだんだろ」と心の中でつぶやく。実際に濡れ濡れなので「あの、濡れてますね」というと「さっさと入れろよ」と来たので、チャンスとばかりに挿入。溜めに溜めたM心を放出するつもりで顔射フィニッシュ。ティシュで素早く顔を拭いてあげる、それもまたM道なのである。

関連記事

ページ上部へ戻る