痴女にゴシゴシしごかれた

普段のエッチで感じることといえば、もっと女性に攻めてきて欲しいということです。私は公言はしていませんが、本当は超がつくほどのMです。本音を言えば、女の子でも恥ずかしがらずエッチの時はどんどん来て欲しいです。そんな私の性癖を満たしてくれるのは、やっぱり風俗店です。風俗店ならば、痴女っぽい子が在籍しているお店があるので、私もよく行きます。そして、先日とてつもない痴女に当たってしまいました。もちろん、これは良い意味です。いつものようにお店に入り、女性を選ぶとそこに現れたのは、いかにもきつそうなタイプの子でした。話をしてみると、結構柔らかいタイプの子でしたが、風像はいかにもSといった感じです。見た目は茶髪でカールを掛けており、メイクはきつめでありいわゆるギャルの子です。まず彼女はキスの時グイグイと顔を近づけてきて、私はその勢いに完敗してしまいました。そして、その時に彼女の手は私の乳首を触れており、エッチな手つきで私を攻めてきます。それが終わると彼女は私の体中を舐めまわしました。特に、アナルを舐められたときは、高い変な声で喘いでしまったので、ちょっぴり恥ずかしかったです。それが終わるとシックスナインをしました。そのときの彼女のディープな口使いに私は発射しそうになりました。それから、最後は彼女に手コキをしてもらい終わりました。その手コキがかなり痴女を感じさせるものでした。上下に激しく私の息子をしごいていましたが、そのときの彼女の表情が完全にドSだったので興奮しました。この日をきっかけに、私は痴女のような感じの子が更に好きになりました。

関連記事

ページ上部へ戻る