3P痴女プレイで放心状態に

今まで痴女プレイ自体は何度かやったことがありましたが、今回は初めて3Pでの痴女プレイを体験してみることにしました。要するに、二人の痴女に責めてもらうわけです。3P自体も実はこれが初体験だったので、かなりドキドキしていました。いつものように、先のホテルへ行き、何度か利用したことのあるお店に電話をしました。普段なら、女の子は1人しか指名しませんが、今回は二人指名します。1人は、若いJK風の女の子、もう1人はOL風の大人の女性を指名しました。そして、女の子二人が部屋へやってきて、早速一緒にシャワーを浴びました。もちろん、二人の女の子とシャワーを浴びるのも、これが初めての経験です。シャワーを浴びた後は、いよいよ3P痴女プレイの開始です。最初は、1人の女の子に言葉責めをしてもらい、もう1人の女の子に乳首を舐めたもらったりしました。その後は、顔騎と手コキ、足コキとアナル責めなど、二人同時にいろんなところを責めてもらいました。そして、フィニッシュは二人で一緒に手コキをしてもらい、豪快に発射しました。しかし、せっかくの3Pプレイなので、時間いっぱいまでプレイを楽しむことにし、その後も何度もイカせてもらいました。結局、合計で4回も発射してしまい、すっかり放心状態になってしまいました。

関連記事

ページ上部へ戻る