面白かったラブホ

最近変わったラブホへ行く事が趣味になっている。とはいっても一人で行ってもつまらないから、だいたい攻めればすぐに痴女と化す風俗嬢と行く事が多い。この間行ったラブホは帝国ホテルのような出で立ちで、部屋の様子も独特の雰囲気があってプレイしている最中も古代に戻れたという感じ。部屋の中にはバスがあるのは当然だけど、なんと中には円形タイプの浴槽がドカンとあってとある古代ローマのようだった。さすがに洗い場までは無かったけど、滝の流れる空間や観葉植物の置き方とかどれをとっても素晴らしかった。そんなムードのある空間だからお持ち帰りした風俗嬢もすぐに痴女と化してくれて、欲求を満たすには十分すぎた。プレイはいつも通りノーマルプレイだったけど、ここは痴女らしくとホテルから出た後もアソコにバイブを仕込んで帰宅させる事にした。最近、その子は俺と会うと必ず媚薬を服用してから待ち合わせにくるようだ。媚薬の効果はすさまじく、近くを通るだけでムラムラしてくるから不思議。しかも、痴女自身もムラムラが収まらないようで最近は求めてくる回数も凄く多くなったような気がする。痴女っていう響きも嫌らしいけどあの子にはピッタリなネーミングだと思う。

関連記事

ページ上部へ戻る