百戦錬磨の痴女

吉原の熟女専門店にネットで話題になっている痴女がいます。実の年齢いくつなんだと。怖いもの見たさもあって突入です。ご対面してみますと、確かにお年はとっておられます。ただ、世の中のおばちゃんと比較してみれば、40後半くらいかなぁ?と思うような容姿です。体はスレンダーですからお年の割には立派です。部屋に入って脱ぎだすと、Tバックです。おしりもたれていませんから。Tバックも似合います。おっぱいもBカップと小さいのが幸いしたのか垂れていません。さすがに顔は年齢をちょっと隠せませんが。完全にお姉さんですから、今回はお任せです。椅子や湯船でいろいろとお話しました。お風呂屋さん歴数十年という百戦錬磨のベテラン痴女です。ただ、長くやっているので、恥ずかしいというのが全くなくなったそう。おまんこは開いて見せてくれるし、おしっこ見たいといえば、見せてくれる。もう性に関することはお店とプライベートで散々やって、NGはアナルセックスだけだそうです。もちろん挑戦した結果なのですが。最後に聞いたら、本当の年齢は62歳だそうです。そして言葉がかっこいい。「もうね、セックスとかそういうの全然恥ずかしくないのね。そういう意味で世間ずれするから痴女の領域だとおもうのね。だけど、痴女でよかったと思うの。だってね、私この年でしょ。だけど、私の体見て、男の人がちんぽをびんびんにしてくれるよ。それでね、たまにはイかせてくれるしね。普通の人でこの年齢だったら、蜘蛛の巣張っているじゃない。この年でも、大好きなセックスできて私幸せよ」

関連記事

ページ上部へ戻る