旦那とは絶対ゴム付です。

吉原のあるソープ嬢。彼女は人妻です。旦那も子供もいます。なので、平日の昼間の時間に週に数日しかでていません。このお姉さん、店では帽子付のお姉さんです。しかし、気に行った人には痴女プレイをしています。いやさせるというよりお願いして痴女プレイにしてもらっているのです。変態なのでしょうか。自分でも言っていますが、セックスは大好きなのです。なので、半分趣味も交じっています。このお姉さんが痴女プレイをする理由。それは背徳感です。子供が生まれて以来、旦那とはゴム付しかしていないそうです。彼女曰く、飽きてしまったそうです。なので、あんまり旦那とは感じなくなったそうです。それを店で発散しているのです。「やっぱり、痴女プレイをして盛り上がる方が気持ちいいでしょ。それも、旦那とじゃないって背徳感が素敵じゃない」と。お姉さん当然痴女プレイを迫ってきます。「可愛い男の子を虐めると、じわっとおまんこの中が熱くなって、どくどく波打つでしょ。虐められている時の表情を見るのがとても好きなの」ということで、私もいつも痴女プレイでした。フィニッシュした後、お姉さんは鏡の前で、足を開いてなぜか陰部を見せてきます。それが彼女の最高潮の瞬間なのです。「旦那じゃない人の誓子が私のおまんこからでているって、旦那を裏切っているようでいて、卑猥でしょ。そう考えると、ぞくぞくするの」ということなのです。当然、彼女の旦那は風俗で働いていることはしりません。

関連記事

ページ上部へ戻る