台湾M性感の思い出

私は三年程前に友人と台湾へ旅行に行きました。私達が泊まるホテルは、台湾の台北でした。昼間は観光地を訪れて楽しみました。台湾には、可愛い子が多くて興奮してました。そんな事もあり夜は、性感エステに行くか、デリヘルを頼む事にしました。ホテルの従業員に聞くと、デリヘルは、2万近くして高いとの事なので辞めました。そして、それならばとタクシーの運転手を案内してくれました。この運転手は風俗業もしてるみたいです。早速タクシーでホテルにつれて行ってもらい、女の子を選びました。めが友人三人で行ってたので、女の子は三人現れました。目がクリっとした一番好みの子を選んで性感エステの部屋に入りました。お互いに言葉は全く通じませんでした笑 ジェスチャーでやりとりしてました。最初はシャワーに入り、ベッドに行きました。キスから始まり、ゴム無しフェラをしてくれました。言葉が通じないので、変態な言葉を話かけて興奮してました笑 そして、脚が長く綺麗なので足コキを頼みましたが、全然通じずで諦めました。そしていよいよHです。色々な変態な言葉を浴びせながらプレイしました。そして彼女にも、短い変態な単語を教えて、言ってもらってました。普段言えない言葉や、言ってもらえない言葉で興奮しまくりました。最後は、究極の変態言葉を言いながらイキました。無茶苦茶気持ち良かったです。値段は日本と変わりませんでしたが、変態言葉が言える分、台湾の性感エステの方が良かったです。

関連記事

ページ上部へ戻る