グローバルM性感

新宿にて新しい性感エステ店を見つけ、おお、最近ご無沙汰だったしちょっと息抜きをしようか、と電話をしました。ゴールドフィンガーが売りだというM性感、それほどまでに技術がすごいのならと電話をしたくなったのです。電話にてやたら念入りに若くないですよ、と言われたので覚悟をしていたのですが、それでも技術が良いのなら、と貪欲な自分はOKをして性感エステ嬢を待っていました。訪れたのは若い、若くない云々よりもまず、大柄な外国人でした。カタコトで服を脱いで、などと指示をされて服を脱いで横たわったのですが、グローバルゴールドフィンガーの腕力は物凄く、いきなり、ばしんと胸をしばかれてしまいました。これもプレイの一種なのだろうか、それとも外国人ならではの大げさな愛撫なのだろうか、と思いつつもまあ、マッサージをしてもらっていたのですが、最初は本当に普通のマッサージであり体がほぐされました。肩こりも癒えて来た頃、外国人が何やら話して性感エステが始まりました。グローバルなゴールドフィンガーのテクニシャンレベルは中々であり、コキ慣れた自分の手よりかもテクニシャンでした。こんな手が欲しい、と思いながらも射精をしました。

関連記事

ページ上部へ戻る