見覚えのあるM性感エステ嬢

友人と協力してM性感エステ嬢の開拓を進めていました。幼い系、熟女系はお互いの得意分野で開拓を終えていたので、次は中間的な層にターゲットを絞りました。そうして遊び始めて、数ヶ月くらいでしょうか。友人のおすすめだという性感エステの女の子をうちに呼びました。どこかで見たことがある子です。しかし、性感エステの女の子の様子からして、とぼけているにしては自然すぎます。顔見知りではないようです。女の子と笑顔でシャワーを浴びつつ、必死で記憶をたどりました。でもわかりません。誰かの友達だとか、学生時代の友人だとか、そういう方向ではないようだ、としかわからない状態でした。69をしながら、この子のアソコは全然においがしなくてなめやすいなあ、しかも私の舌技でもこんなに感じてくれていい子だなあ、と思いつつも、まだ私はあきらめていませんでした。ですがさすがに音を立てながらのフェラ手コキに声が出るほど気持ちよく、それどころではなくなり、びゅるびゅる出している、と実感があるほどの射精をしました。二回出して終わり、最後に、彼女が玄関で、ありがとうございました、と言った時にはっとしました。何年か前に駅前のコンビニで働いていた女子高生の声、顔、そっくりでした。彼女は私の様子にはかまわず、帰っていきました。

関連記事

ページ上部へ戻る