露出系M性感で大興奮した思い出

福岡で体験したM性感は、最高の興奮を味わいました。アフロディーテという名前と記憶しています。私はどMで東京、大阪でも数えきれないほどM性感プレイを経験してきました。その中でも福岡でのM性感は、私の新たな性的興奮を目覚めさせてくれました。とあるマンションの一室が受付です。ここで料金を支払ったあと、シャワーを浴びます。着ている服は受付のロッカーにしまい、全裸のままプレールームに移動するのです。プレールームは2フロア上で、階段で上がっていくように指示されます。異常な興奮で心臓が張り裂けそうです。でも、それに反比例するように、下半身の屹立が物凄いです。誰か来たらどうしようと思いながら階段室のドアノブを回します。先走りを垂らしながら、階段を一歩ずつ登っていくと、上の方から扉が開いて足音が聞こえます。まずいと思い、受付に戻ろうとしますが、今後は下の方も扉が開き、誰かが登ってきます。挟み撃ちになりました。全裸の男が勃起を晒して先走りまで垂らしている状態です。ついにその姿を見られました。上から来る人も、下から来る人も若い女性です。「あ変態、凄い、ヌルヌルが出ている」。気が遠くなり、最高潮の興奮が体を包み込みます。2人の女性のうち、一人に勃起を握られ、そのまま階段を登ってプレールームに入りました。この女性2人は女王様で、プレー前の趣向を凝らした演出でした。プレーも大興奮で、いまだにこれを超えるM性感には出合っていません。。

関連記事

ページ上部へ戻る