性感エステ店ではローションかオイルかどっち?

性感エステでお決まりはローションやオイルを使ったプレイ、最近は少なくなりましたがパウダーなんてものもあります。いずれにしても素で触れるよりも気持ち良いのは確かなのですが、あれってけっこう性感エステ好きの間でも好みが分かれるような気がします。以前よく行った東京の新宿にある性感エステ店は派遣型のエステで回春マッサージがウリですが、基本的にオイルで施術の性感エステからスタートします。でもボクはあまりオイルが好きでなかったのでいつも何か物足りなく感じていました。性感エステのエステシャンは三十路のお綺麗な女性、気さくでいてエロトークは上手、上手にリードしてくれるので何度かリピートしました。ただ何度性感エステをやってもらってもオイルの時だけ今ひとつ。原因はオイルの感触が肌に合ってなかったからです。彼女の性感エステががヘタかと言うとそれは違っていて、今までやってもらった性感エステシャンの中ではかなりの腕前。ある日正直に聞いてみました。でもそういう客って意外といるんだそうで、中には自前でお気に入りのオイルを性感エステ店に持ち込みの人もいるんだそうです。それからボクはいろいろ性感エステで試してみました。ローションは終わってから洗い落とすのが面倒ですし、オイルはどれもそんなに差がない。あるとすれば香りぐらいで感触どうこうはあまり変わりません。行き着いたのは乳液と化粧水のブレンド、これ一番気持ち良いです。だって一人オナの時に一番気持ち良いんですもん、腕の良い性感エステシャンに使ってもらったら快感は倍増です。その次の機会に、性感エステ店にそれを持参して使ってみました。案の定超気持良くて、いつもの何倍もナニが元気です。あまりに気持ち良いのであっさり瞬殺、性感エステシャンも驚いてました。今は更に改良中、さらに進化している途中です。ただあまりエスカレートし過ぎると時間たっぷり余して終わっちゃうのがたまにキズです。とは言え、東京の新宿にある性感エステ店にはこれからも頻繁に通う予定です。

関連記事

ページ上部へ戻る