五反田のモリマン風俗嬢

何度も同じ風俗店を利用していると当然飽きてしまい、新規開拓をしたいと、M性感の風俗で有名な東京五反田に足を踏み入れました。自分好みの性感エステ嬢を指名し、何よりもまんこが大好きなので下着の上から揉みまくったのですが、すぐにその柔らかさとボリュームに気付きます。下着の上から揉んでいるというのに指に手応えが有りすぎるその肉厚さ、小さい下着からもややハミ出ている膣肉、もしかして、と「すごくモリマンなんだね」と聞いてみると照れながら「うん、ちょっと大きいみたい」といった返答が返ってきました。痩せているのに膣肉だけは盛り上がっており、感涙もののもりまんの持ち主だったのです。下着の上から揉んでいると湿ってきたので脱がしてみると、毛がかなり薄く、やや赤い股間が現れ、股間から愛液が下着に伸びていました。その愛液が少しではなく、精液レベルにどろっとしていたので脱がす下着にくっついてどこまで伸び続けるのをもっと見たい、と思いながらも舐め取ってしまいました。小柄なせいで肉の盛り上がりがより強調されていました。ちんちんをそのモリマンに押し付けると、弾力を感じつつ肉にちんちんの先が埋もれました。当然、そのままスマタでモリマンを味わい尽くしましたがまた、そのM性感店に行ったら指名したいです。

関連記事

ページ上部へ戻る