昔からマゾヒストです。

昔からマゾヒストな自分ですが、最近のM性感はマゾヒストに対するサービス精神が旺盛で素晴らしい時代になったと感じています。本日もM性感デリヘルを派遣してもらい、自宅へ。「アナルを優しくしてください」と、ベッドに頭をのめりこませて肛門を天井に突き出しておっぴろげました。「アナルはうんこを出すところだよ。そんないけない場所で気持ち良くなって良いの?」とデリヘル嬢に言葉で優しく嬲られつつ、指でも肛門のシワをなぞられ、シワを一本一本数えられたのですが、普段自分で見ることができないアナルの様子を事細かく、アナルのシワの数まで伝えられ、色のグラデーションまで言葉にされてしまい、自分のアナルが未知なる秘所、といった気分になり息が荒くなってしまいました。自分からアナルを見せているのに、「アナルをそんなに観察しないでくださいぃ」と懇願しました。「アナルひくひくしてるね、そろそろ欲しいの?」と挑発され、「欲しいですぅ」とおねだりをすると「じゃあもっとアナルをぱくぱくさせて」と、更に挑発されたのでめ一杯アナルを動かし、前立腺マッサージというごちそうをぶちこまれました。前立腺マッサージにてイった自分の精液は自分の顔に飛び掛りました。そして、最後のデザートで手コキをやってもらいました。手コキは、絶妙な凌辱感を感じるので、最高に好きです。手コキと言葉責めをセットにして苛めてもらい、見事に2回目の射精に成功しました。手コキは断然気持ち良いですよ。

関連記事

ページ上部へ戻る