M性感では恥ずかしいことも歓迎します

かわいい子が出てくると、M性感と言えども緊張してしまいますね。楽しい時間を共有しようとすればするほど、要らない言葉を発してしまう自分がいてます。友達とセクキャバに行った時に、その、かわいい子が友達と自分の間を歩いて、パンティーをその場で脱ぎ捨てて、二人にパンティーを与えてくれました。お酒を飲んでいて、テンションが高めになっていたこともあって、友達が渡されたパンティーを頭からかぶって、まるで変態仮面になってしまいました。お酒があって女が隣にいて、ほぼ裸の状態でいたら、さすがに我慢も出来なくなります。セクキャバだったので、手コキまでは行きませんでしたが、手コキさながら足や手で服の上から触ってくれるまではしてくれました。イベントが多い店は、何があるのかが楽しめるので、ワクワクしますね。パンティーをくれた店でも、鏡張りになっている店構えであったり、棒ダンスがあったりと、お客を飽きさせない工夫があります。風俗に行ったあとに残る憂鬱な感覚がある時は、飲みが足りない時でしょう。完全に遊びに徹した夜を作りあげる為に、お店に行っているので、変態仮面になってバカになりましょう。M性感の店員さんや女性の人も笑ってくれていたので、良かったのではと思います。笑わせたのか、笑われたのか、そんなことは考えないようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る