初めてのソープランドとM性感

数年前に仕事の関係で横浜に住んでいたことがありました。田舎の暮らしとは違い刺激的な物が多くて楽しいM性感生活を送っていたのを覚えています。会社の同僚がお酒好きだったので週末は良く一緒に飲みに行き、最後はキャバクラで落ち着くのがいつもの事でした。ムラムラすることも多かったのでエッチなお店で手コキをされたいと想うことも良くありました。地元ではよくデリヘルを呼んでいましたが神奈川では一度も利用したことがなかったので使い方がよくわかりませんでした。ある日そんな話を会社の同僚にしたところ、今度一緒に川崎のM性感に行こうと言われました。今までソープは行った事がありませんでしたのでとても興味がありました。週末の仕事終わりに同僚と川崎に向かいました。調子に乗って川崎のキャバクラをはしごしてしまい遅い時間になったので、明日の早朝コースにすることにしました。そのままカラオケでオールした後、次の日朝からソープ街に行きました。予算も決めていたので大衆店と呼ばれる比較的安いお店で写真を見せてもらい、二人とも良さそうな嬢を発見したのでそのまま受付してもらいました。指名した子は写真で見るよりもやや年齢が上かなという印象でしたが自分好みの好きな顔でした。初めてだということを伝えたら色々と教えてくれたのでプレイも楽しめました。身体を洗ってもらいお風呂に入って最後はマットプレイという流れでした。途中で手コキもお願いしたら笑顔でしてくれました。好みの子が来てくれて手コキも良かったので初めてのソープは大満足でした。

関連記事

ページ上部へ戻る