M性感の手コキで意外にすぐ逝っちゃった

板橋で働いていた時に、都営三田線で通っていたのですが、都営三田線に乗るには山手線からの乗り継ぎでは巣鴨で降ります。この巣鴨がとっても楽しい町でした。巣鴨は風俗がたくさんあります。激戦区だけあってサービスがしっかりしていました。基本的に私は面食いなので、どこのお店に行くにしても写真でかわいい子でないと指名しません。かわいい子でサービスが悪い嬢と不細工でサービスのよい嬢だったらかわいくてサービスの悪い子を選んでます。しかし巣鴨の風俗はかわいくてサービス最高の嬢がたくさんいます。特に私が大好きな手コキサービスをしてくれる風俗が多いのです。ある日も仕事の帰りに巣鴨で降りてちょっと寄り道です。不細工爆弾を踏むことがないような名前のお店で、当時必ず指名していたのはやよい嬢です。このお店はコスプレするのですが、常に女子高生をリクエストです。当然ニーハイです。見た目は普通の子って感じの嬢です。町ですれ違っても風俗で働いているなんて絶対思わないような素朴な見た目の嬢です。そんな子が好きのんです。この子のサービスが、真性Mっ娘と呼んだらいいのか、目を潤ませながら私の言う事を聞いてくれるのです。1回目の発射はニーハイを装着したままの手コキです。まずは片足で上から見下ろされながらやらせます。いきそうになったら両足で挟むようにして手コキです。ニーハイの向こうにかわいいたてすじが見え隠れします。ここはもちろんノーパンでやらせます。超エロイです。やよいの手コキが永遠であることをいつも願ってしまいます。

関連記事

ページ上部へ戻る