札幌の友人のM性感体験談

友人の話なのですが、札幌のすすきのにキャバクラとピンサロを足したようなお店があるそうです。それは、キャバクラのように女の子が付いてくれてお酒を飲み、ゲームをしたりダウンタイムがあったりと、ここまでは普通らしいのですが、なんと、そこでは女の子を途中で指名することができ、気に入った女の子を指名すると、お口でナメナメしてくれるそうです。実際に飲んで仲良くなった女の子にしてもらうのって、想像しただけでドキドキするのですが、指名すると飲む場所以外に個室があり、そこでプレイが始まります。個室へ行くと、プレイ内容が普通にヘルスと同様、前立腺マッサージやアナル舐めなど、M性感系のサービスを受けることができます。やっぱり女の子と一緒に酒を飲んで、仲良くなってM性感プレイをするというのは、いつも行っているヘルスとは、また別格の楽しみ方がありそうですね。私がその話しを聞いて是非やってみたいM性感プレイは政治経済の話をしながら、おもむろに指名し、個室に行ってからも政治経済の話を淡々と話しかけながら、アソコを踏みつけてもらうという、なんともシュールなM性感プレイをしてみたいです。どんな顔で私のナニを舐めてくれるのか、すごく気になるところですね。2人の友人は野球拳のようなゲームをしながら、M性感プレイしたそうです。せっかくフレンドリーなお店なら、もうちょっと変則的なM性感プレイをしたほしかったなぁと感じました。早く、札幌のすすきのでキャバクラ&M性感を受けてみたいです。

関連記事

ページ上部へ戻る