関西弁で責められながらのM性感の手コキは挿入以上の快感です

私は仕事で大阪の方に出張に行くことが度々あるのですが、出張の時に楽しみにしているのがM性感に行くことです。オナクラは自分の自慰行為を可愛い女のコに見せつけることを楽しむところですが、私は手コキコースを選んでいます。これは自慰行為を見て羞恥心を味わうことも出来ますし、最後には女のコの手によって射精もさせて貰えます。大阪にあるお店なので働いてる女のコも関西の人が多いのですが、私は関西弁の女のコに言葉責めされるとスゴく興奮してしまいます。他の地域だと方言丸出しの女のコは少ないですが、大阪の方は普通に関西弁で責めてくれます。ファッションヘルスなどでフェラチオで射精させて貰うときはお互いの表情も見えませんし、女のコはもちろん無言です。ですが、M性感での手コキならお互いの顔が見えるので私の感じている顔も見て貰え、言葉でも責めて貰えます。私にとってこれ以上の快感はありません。そして、嬉しいことにリーズナブルですし。このお店はお店の外で待ち合わせをしてからホテルに行けるのでデート感覚で遊べます。デリヘルで一人で先にラブホテルに入るのに抵抗のある人でも安心です。M性感には可愛い女のコも多いですし、そんな女のコに見られながらの手コキはセックス以上の快感です。

関連記事

ページ上部へ戻る