キスできるよ?ってM性感の嬢に言われました。

風俗にも色々ありまして、いわゆる詐欺的なお店も存在します。私が若い頃に引っかかったのも、そういった類のお店でした。15年ほど前の事です。心斎橋で友人と飲んだ帰り、ちょっと寄ろうかと向かった馴染みのM性感の入口。「お兄さん、今は一杯だよ」と声をかけてきたのは、モデル並みにスタイルのいい素敵な女の子。うーん、残念、こんな子に手コキしてもらいたかった。そんなに時間もないしあきらめて帰るか…なんて思っていると、彼女からとんでもない一言が!「今から系列店に行くから、一緒に行かへん?わたし、めっちゃサービスするよ?」うそっ!?何たる幸運!二つ返事で承諾した私は、彼女と共に路地裏を抜けて違う通りへと。連れて行かれた先は、かなり怪しい感じのお店。まぁ、風俗店なんてだいたい怪しい見た目をしてるんですが(笑)受付で15,000円を払い、彼女と共に部屋に案内された私はもうギンギン、爆発寸前。そんな私の雰囲気を受け流すように、「ちょっと待ってて、受付してくるから。」と、部屋を出て行った彼女。受付なら仕方ないな…と待つこと五分。「お待たせー!」と入ってきたのは、どう見ても50を過ぎているようなババア!だ、だまされた!と思い、一応文句を言ってはみたものの後の祭りです。「兄ちゃん、キスできるよ?」「いや、ええわ…」なんて空しいやり取りの後、モデルみたいな美人の手コキを期待していた私は、ババアの手コキであえなく発射。人生最低の夜を過ごしたのでした。やはり酔っぱらってホイホイ女の子についていくもんじゃないですね。以来、路上で声をかけてくる女性とは目を合わさないようにしております。しかし、未だに忘れられないあのやり取り。「兄ちゃん、キスできるよ?」「いや、ええわ…」あのババア、絶対ろくな死に方出来ないね…以上、私の失敗談でした。

関連記事

ページ上部へ戻る