M性感で最高のぬめり

M性感、その領域に足を踏み入れたのはつい最近の事である。たまに口だけや手コキだけの店に行った事はあったが、なかなか本番の店に行く決心はできなかったのだ。しかし、仕事上いつもより多くお金をゲットできる機会があったため、かなり浮かれていた。浮かれたついでにえいやでいってしまえと決心がついた。財布も軽くなったのだ。そんな衝動的なノリで近くの店で評判がいい店を探し、行くことにした。ソープ、何度も聞いたことはあったが、自分で行くのは初めてだったため、かなり緊張した。店に入り、胸が大きい子がいいと定員に伝える。写真は見ていなかったため、とりあえず妄想しながら待つことに。そして来た嬢。年齢は30位、胸はEカップ、顔もそこそこ。最高や。ファーストコンタクトは十分。気合も十分。バッテリーも満タンである。嬢に部屋に案内され、良くわからないままベットか風呂か選べと言われ、風呂をチョイス。風呂に入り体を洗ってもらい、さあ始まりましたとローション祭り。ぬるぬるが気持ちいいとくすぐったいの半々くらいで、極楽往生の顔になっていた。そのまま手コキからの騎上位が始まり、5分くらいでフィニッシュ。丁寧に後始末をしてもらい、渇いたのどにジュースの誘いを受けた。まよわずコーラを選ぶ。ジュースを飲んだら服を着て、店から出た。また来ようと思ったが、金銭的に頻繁には来れないのが悲しい所。だが、初のM性感での手コキはサイコーにハッピーな気分になれたため文句はなかった。今度また別の店に行ってみようと思う。

関連記事

ページ上部へ戻る