友人に先を越されてしまいました…

私はどちらかと言うとM気質ですが、友人は超ドM人間です。いつも「女性に責めてもらいたいんだ」と恥じらうことなく話してきます。一度だけ付き合ったことのある女性が、あまりのM男ぶりにドン引きして別れを告げられてしまった過去を持っています。そんな友人が満足するんじゃないかと思い、最近私がはまっているM性感のことを友人に教えてあげました。目を輝かせながら聞いていた友人はとても興味を持ったみたいです。でも風俗とかを利用したことがない友人はちょっと躊躇してしまうみたいです。私の分も全額出してくれると言うので、ホテルを2室取り東京の錦糸町にあるM性感のお店に電話をして来てもらいました。隣の部屋で友人が歓喜の声を上げているであろうことは想像に難くないですが、考えるだけで気持ちが悪くなりそうです。むしろ私も何度来ても歓喜の声を上げてしまうので、M性感の世界から離れられそうにありません。すでに数回私のお尻を開発してくれているお姉さんが来てくれたので、十分理解してくれているようです。この日もたっぷりと開発して頂いて、なんとドライオーガズム寸前と思われるところまできました。お姉さんが残念だったという顔をしていましたが、本当に惜しかった…。もし、それを経験できたら、更にM性感にはまりそうです。そのうちドライオーガズムに達することが出来そうなので、嬉しい気分でホテルを出ました。感激した顔で出てきた友人は、恐ろしいことに、初のM性感でドライオーガズムに達してしまったようです。友人の延々と続く自慢話に多少カチンと来ましたが、私も今よりもっとドMになった方が達しやすいのかなぁなんて思ってしまいました。こんなことなら私がドライオーガズムに達するまで、友人にM性感を教えてあげなければ良かったです。先を越されて悔しい気持ちでいっぱいです…。これからは、一人でこっそりと東京の錦糸町にあるM性感の風俗店に行こうと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る