東京出張時に必ず立ち寄るM性感風俗店

私は常日頃から費用対効果を気にして生きています。職業的にそうなのでしょう。毎日クライアントの経営状況などにアドバイスを送っている身の上だからかも知れません。全国を相手に商売しているので、月のうち3分の1は東京に足を伸ばします。東京に出たら必ずよるところは巣鴨です。巣鴨は本当に良い街です。巣鴨に立ち寄る理由は巣鴨のM性感風俗店に行くためです。これは昔の名前で今はリニューアルしていて「○○○○○」となっています。ここは安くてしかしながらたいしたサービスを行うお店として地元では有名みたいです。この辺りはM性感の激戦区で、御三家と呼ばれる3店舗があるようです。そのうちの一角を担うのが同店です。 本指名含めて早い時間帯なら10,000円です。この10,000円でM性感発射無制限でやってくれます。この間いけるモンなら3回発射しても良し、私はいままで3回発射したことがありませんが、最低でも2回は発射させてもらいます。嬢のレベルは高いです。フリーで入ると爆弾踏む確立2割程度、それ以外は十分もとがとれる容姿です。M性感サービスに手を抜いている子はいません。昔在籍していた、やよいとかレイとかしてる人いたら脳汁モンですよね。今はいなくなっちゃいましたが、首ごとグリングリンしながら中で下を絡ませつつ手で袋から竿先までを揉み扱く、またあの技を受けたくて息子がひくひくしています。さて、次の東京出張はいつだっけか。

関連記事

ページ上部へ戻る