初めてのM性感の前立腺マッサージ

今まで一度だけ風俗には行ったことがあります。しかしその時は初めてのM性感風俗に緊張し過ぎてしまい、放出することなく帰ってきた苦い思い出しか残っていません。先日会社の上司にM性感の風俗に誘われました。おごってくれるというのは有難いお話ですが、風俗がトラウマになっていたので丁重にお断りしました。理由をしつこく聞かれるので、素直に初めて風俗に行った日のことを話しました。上司は「君のトラウマは今日で無くなるよ」と言って、私は無理矢理錦糸町近くにあるM性感の風俗に連れて行かれてしまいました。意味深な顔をした上司が勝手に全てを決めてしまい、私は気づいたら部屋にいました。ちょっとキツそうな風俗嬢が怪しげな表情をしていてちょっと怖かったです。その後のことは人生感が変わってしまうほどの出来事のオンパレードでした。赤ちゃんがオムツを替えてもらう時の様なポーズを取らされ、あろうことか後ろの穴を刺激されました。初めての感触に思わず震えてしまいます。指が入って来た時は逃げ出したくなりましたが、徐々に興奮してきてしまっている自分に恥ずかしさを感じます。M性感の風俗嬢の方が指をたくみに使いながら「これは前立腺マッサージって言うのよ」と教えてくれました。全く知らなかった世界に足を踏み入れてしまった気がしましたが、快感には勝てません。恥ずかしいポーズのまま声を出してしまっている姿は相手が風俗嬢と言えども見られたくなかったです。時間いっぱい、私はクタクタになるほど前立腺マッサージを味わいました。帰り際にM性感の風俗嬢の方が「慣れてきたら、もっと凄いことになるよ」と言うので…通ってしまいたくなります。無理矢理連れて来てくれた上司には感謝しています。

関連記事

ページ上部へ戻る