二度といかないM性感

M性感のホームページを見ると、在籍している女の子は皆が皆絶世の美女のように思えてきます。これは顔の一部分をぼかしたり、いわゆるパネマジといった写真修正技術を使っているからなわけですが、それにしてもお店のコメントはかなり大げさなことが多いです。当然こちらはかなり期待してその小を指名しているのに、実際出てきた子は全く別人のようなこと言うのは珍しくないのです。M性感で遊んでいるとこのような地雷を掴まされるのはしょっちゅうで、身銭を切りながら社会の厳しさを味わうことになるのです。私自身これまで何度も地雷を掴まされてきましたが、一番ひどかったのは滋賀県雄琴での某ソープ店で、巨乳で素人美人というお店の謳い文句を信じて指名した所、私よりも体重が重いのではないかというほどの巨漢で容姿が酷い女の子が出てきたことでした。いつもなら2発はするところですがさすがにその日は1発しかできず、その後は話をしているだけでした。しかも精神的な病気にかかっているということを初対面の私にカミング・アウトしてきたこともあり、時間が来る前に逃げるように部屋を出てきました。もちろんアンケートにはボロクソ書きましたし、そのM性感はそれ以来行っていません。

関連記事

ページ上部へ戻る